2008年06月25日

職長・安全衛生責任者講習

月、火とまるまる2日間の講習でした。
いやぁ眠い眠い。
そしてぬるいwwwwwww

どれだけでも熟睡。
飲み物持参可。
ケータイで遊んでるヤツ(自分も含めて)多数。
椅子に座ってるのが苦痛なの以外はまぁ淡々と聞くだけ。
でもね・・・

2日目のお昼2時ごろからのグループ討議。
各6人程度に班分けされて、その後発表。
それぞれの班で、リーダー、書記、発表者が決められている。

ボクは書記だったので楽チンだなぁと思ってたらリーダーのヤツが、

「わたしブラジル人なので日本語読めません」

(゚Д゚)ハァ?

マジですかこのヒト。
そしてその隣のオヤジ。
「私は測量の仕事なんで全くワカリマセン」
「アナタ詳しいでしょ?ね。」

なんじゃ?ワケワカランぞ?
思わず言ってしまったよ。

「そんなんアンタらで解決せぇよ。知らんわ。オレは書記だし。」
「リーダー出来んとか素人とか言いたい事あるんやったら担当官に言ってくれば?」



こんな人達でも最後までただ座ってるだけで資格がもらえます。
こんな日本語読めない人でも全く問題ありません。
グループ討議で何も喋らず腕組みしてるだけで良いのです。
他の人が考えた意見を棒読みさえできれば講習終了時にはカードがちゃんともらえます。

こんなんでえぇのか?
なぁ。建設業労働災害防止協会さんよ。


追記:
途中、用事で抜けてた人は講習時間が足りないそうで交付されませんでした。
明確に何時間?まではわかりませんが。
電話に短時間出たくらいは良いみたいです。
全くもって基準がわかりません。

別にイイけどね〜
posted by puniko at 10:41| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101594149
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。