2008年01月23日

納期ギリギリ。

なんとか間に合いました。
スタンドは持って行く当日の昼間にトップコート吹いて終了。
なかなかにウマく出来たんじゃないか?と自画自賛です。

E3-01
正面から。

頭部:旧キットパーツを整形。
  3連カメラ部はキットのモールドを削り落としてフラットバーニアに置き換え。
   Hアイズはクリアブルーで塗装。

胴体:胸にディテ追加。
   おっぱいバーニア部はくり抜いて裏にプラバン貼ってストッパーに。
   ちんこカメラは旧キットの部品を少し削って。カメラ部はHアイズ。

   ふんどしアーマーの増加装甲っぽいのはプラバンで延長した部分の
   スキマが気になったからだってゆーのはナイショです。
   凹み丸モールドはいつもの通り蟲ピンで。

腕部:ほぼHGUCのストレート。
   肩カメラは根元部分の基本形状のみ旧キット。あとはフラットバーニアとかモビルパイプとか。
   そこそこ密度が上がったと思ってます。

脚部:ほぼHGUCのストレート。
   設定画ではフトモモは四角いのだがオレの技術では収拾が付かなくなるので
   サクっとオミットしちゃいましたがどーでしょ。
   ふくらはぎ〜スネ部分はスジ彫りを追加して塗り分け。

E3-02
背中から。

いちばん気合が入ったバックパック。
旧キットベースでひたすらディティールアップ。フラップはポリキャップを仕込んで可動式に。
フラップ根元は旧キットの丸い形を削り落としてフラットバーニアに。
四角いバーニアはフラットバーニアを2重にしてフィンはエバグリの細切りプラバンにて。
でっかい丸バーニアは中にもいっこちっこいバーニア入れてみた。

あとはそこらじゅうにエバグリのプラバン貼りまくり。

カメラガン:ザクバズーカをベースにいろんなジャンクでそれっぽく。

デカール:ZEONOGRAPHYのパクリです。95%を目標に貼り付け。

こんな感じで。


いろいろとモチベーションが上がっててサクサク進んだんだけど、
接着〜合わせ目消しのスパンが短かったのでスネが少しヒケたのが残念でしたね。

色に関しては結構悩んだのですが、基本の配色は変えずにトーンを落としました。
墨入れはブラウンにブラックを少し足した色で。
某にゃにゃ氏が「オリジナルカラーが見たかったな・・・」と。
う〜ん・・・確かにそーなんですよねー。
グレーばっかなんでパッとかしないのですが、そこまで冒険できませんでした。
まー奇抜な色は次回作にでもやってみようかと。


毎度恒例ながら、周囲の友人に感謝。
しょーもない質問とかグチを聞いてくれたおかげでモチベーションの維持が出来てます。

そして作業時間を作って下さった相方にも感謝。
もちろん9時過ぎには寝てくれておとーさんが1人で遊ぶ時間を割いてくれるムチュコタンにも感謝。

みなさんありがとうありがとう。


では、これにてMS-06E-3は終了です。
posted by puniko at 18:33| 富山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 1/144 MS-06E-3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

塗装そして墨入れへ・・・

06E-021
こんな感じでプシュプシュと塗装して、

06E-022
今回からはコレで墨入れ後の拭き取りをしますた。

感想は・・・

非常に使いやすいです。
綿棒とちがって全くホコリが出ないので、拭き取り後のホコリ取りが不要です。
溶剤、かなり吸ってくれます。
だいたい腕くらいの大きさなら途中で溶剤に浸す事無く作業が続けられます。


ただ難点というか、
先端のエッジも立っていてヒジョーに拭き取りやすいのですが、
そこんトコロが諸刃の剣でありましてwwwwwww

少しでもモールドがあまいと全部吸収してもってかれますのでご注意を。
posted by puniko at 23:48| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 1/144 MS-06E-3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

色設定。

ZIONO風にするか?
オリジナルで行くか?
旧キットの色指定のままにするか。

悩んでた所、相方より愛のムチが。

「オトコなら旧キットの色指定だろーよwwwwwww」


をいをい。

06E-020

コレだぞ?



むぅ・・・
posted by puniko at 18:52| 富山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 1/144 MS-06E-3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

形を作る。

某まこりんさんのようにジャンクパーツの寄せ集めで形を出すのは
非常に難しい事がよぉ〜くわかったですよ。

06E-019

自分のセンスと技量の限界。
そして妥協。

仕上がらないよりも完成させる事を優先だな。
posted by puniko at 08:51| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 1/144 MS-06E-3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

休暇中の進捗。

夜中に台所で・・・

某ミッドナイト・キッチンモデラーさんのパクリではないですが、実際にね。
ベビーギャングが寝付いてからチマチマとやっていましたよ。

基本工作完了。
洗浄完了。
持ち手付け完了。
サフ99%完了。

06E-018

残すはカメラ・ガンのみです。

各所レンズ部に入れるH・アイズの成型も済ませておかなきゃね。


色・・・
かなり迷ってます。
posted by puniko at 14:34| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 1/144 MS-06E-3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

夜中の2時半まで(笑)

バックパックの製作。
眼精疲労で頭が痛ぇwwwwww

06E-017

某yubaba氏のパクリ?
否!
リスペクトしてるyubaba氏の作例を見てインスパイアされただけですよwwwwww


残すは頭部のみ!
posted by puniko at 10:43| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 1/144 MS-06E-3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

気分転換・・・

だいぶ出来上がってきたので部品を組んでカタチにしてみたよ。

06E-015

ウホッ!なんかイイ感じぃ〜。

アタマの取付方法を煮詰めないまま胴体の接着しちゃったんで、
これからゆっくり悩もうと思う次第でぇ〜あります。


おまけ。

06E-016

先日の仮組み大会の時のザクとツーショット。
やっぱ量産型ザクは神キットだね♪
posted by puniko at 23:46| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 1/144 MS-06E-3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

突入!

バックパックに入りました。

06E-011
フィンを差し込む所にポリキャップを瞬着で仮付け。
プラ板で囲って補強入れて・・・

06E-012
ポリパテで固定っと。
見た目は非常に悪いけどイチバン安心。

06E-013
背面の取付基部はプラ板で上げ底っぽく。

06E-014
バックパックにポリパテが入って安定悪くなりそーなので、
足元にもポリパテとハンダで重りを。

年内にサフまで行きたいなぁと画策中wwwwwww
posted by puniko at 10:44| 富山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 1/144 MS-06E-3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

進捗状況。

チマチマと進んでおります。

06E-008
あし。
分割線としてのスジ彫りの追加。
あとは・・・ちょこっとプラバンでも貼ろうかしら。

06E-009
うで。
基本パーツはほぼ完了。
肩のカメラ部分製作中。どーやってモビルパイプ内にHアイズを入れようか・・・

06E-010
フィンの成型は完了。
シンチュウ線とプラ棒でバックパックとのジョイント部を作らなきゃね。


鬼門のバックパックと頭部はユクーリやるだすよ。
posted by puniko at 01:16| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 1/144 MS-06E-3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

悩むより手を動かせ!

ってことでチマチマと。

06E-007

モールドを彫り直しながらペーパーがけ。
さっすが旧MSVのキット。モールド甘い甘いwwwwwww

このフィン。バックパックに挟み込ませて可動させるよーになってるんだけど、
後から接続できるよーに改良する計画してます。

えぇ。脳内だけで( ̄ー ̄;)
posted by puniko at 16:29| 富山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 1/144 MS-06E-3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

作業開始。

RX-79BD-1も、とりあえず完成したので、
モチベーションが上がってるうちに次の製作を開始しました。

06E-001

MS-06E-3 ザクフリッパーwwwwwww

当初、MODEL RUNNERさんトコで公開されている学屋さんの作例を参考にしてたのですが、
どー考えても自分の腕ではフトモモの造形が無理っぽい。
確かに設定画では角ばっているのだが・・・

そこで見つけたのがオラザク2年連続3冠王のyubabaさん作例。
さっすがのフィニッシュでもぉ〜タマランのですが、ふと見ると・・・

フトモモがHGUCのままじゃなぁ〜い?

ほほう。
これはこれは。
ふむふむ。

イケるな( ̄ー ̄)ニヤリッ

あくまでもHGUC準拠として考えると、06Eとか06E-3は06F型のマイナーチェンジ版なので、
06Rみたいに増加燃料タンクのためのフトモモ裏の張り出しとは関係が無い。
マインレイヤーも高機動型バックパックを背負ってはいるのだが、フトモモ形状は同じ。
とゆーことは・・・06E-3も同じでいいじゃんよ(笑)

脳内設定がまとまると気がラクになったので早速パーツの切り出しと接着へ。


06E-002
足の接着。
06E-3のフクラハギは色分けがされているので、前述の学屋さんのように
スジ彫りで対処することに。

06E-003
肘から下の接着。
定番の手首カバー用の削りこみも忘れずに。

06E-004
ヒザアーマー裏はとりあえずポリパテで埋めた。
特に目立たないので成型して終わりの予定。

06E-005
肩とカメラ部の接着。
旧キットとの組み合わせは問題無さそうだが、キモとなるカメラなので、
多少イジくるつもりです。えぇ。パクリですねwwwwwww

06E-006
胴体。
緊急脱出用バーニア部をくり抜いて、仮にハメてみた。
ん〜悪くないねぇ。
サフ吹いてからヤスリ掛けの修正は必要だけど、無理にバーニアの奥を隠さなくても
それなりに見えそうな予感。


肝心のバックパックはこれから。
頭部カメラもいろいろ思案中。

チマチマと進めていきまっせ〜
posted by puniko at 09:57| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 1/144 MS-06E-3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。