2010年05月24日

これが本当の完成。

いろいろあって本業(?)のネタを書けなかったので改めて。

100519

飾り台も完成。

ダイソーで探したなんか文字が書いてあって吊り下げる用の板を使用。
文字を全部240番のペーパーで落として、その後320番で全体のニスを削り取る。
400番で均したあと、さっくり水洗い→乾燥。
天気のいい日に外でラッカー系クリアーを4回程度吹きつけ。

タイトルラベルは、CADで文章を打ち込んでレイアウト確定。
インクジェット用ラベルシール(ツヤ消しゴールド)に印刷。適当な大きさにカット。
保護+ちょっと豪華に見せるためのプレートはアクリル板t=1.0をラベルよりひとまわり大き目に切断。
四隅にピンバイスで穴をあけて、10ミリの釘で固定。

なんかそれっぽくなったんじゃな〜い?ウフフフフ。

結構気に入っておりますわ。
posted by puniko at 14:41| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | MM 1/35 V突B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

納期とか関係無しで・・・

珍しく余裕で完成。
ってゆーか、コンテストを考慮して作ってたワケではないのでウマくいったのか?

それでは簡単に。

StugV(B)001StugV(B)002

ベースキットはタミヤのSturmgeschütz V Ausf.B。
基本、ストレート組みで、改修+追加ポイントは少ないです。
・ライトコードの追加。
・戦闘室左右の装甲にボルトモールド追加。
・フロントフェンダー及びリアの接合部にボルト追加。
・前面接合部に溶接モールド追加。
・モデルカステン SK-67使用。
こんなもんです。

StugV(B)003StugV(B)004

アンテナは伸ばしランナーで製作。寝かせた状態ならラクなんだけど、今回はアクセントのために立った状態で。

StugV(B)005StugV(B)006

車体下部のウェザリングはパステル+塗装で。
いろいろ試行錯誤して、何回も汚して剥がしてまた汚して。
汚しすぎた部分を車体色でグラデかけたり、明るすぎたので黒っぽい色を付けたり。

StugV(B)007StugV(B)008

履帯は組んで、ベース色を塗ったあとサビ色のパステル+泥色のパステルで汚し。
その後、ベース色を薄く吹いてトーンを抑えて、接地面とガイドホーンの銀ブラシ。
マフラーはこげ茶を塗ったあと、パステルで。結構うまくいったなと。

StugV(B)009

天面はエッジ部の暗色が残るように細く薄く吹き重ねてグラデを少しかけてあります。
ウォッシングはタミヤエナメルの黒と茶色を適当に混ぜてどばっと塗って綿棒で拭き取り。
あ、ウォッシングの前にOVMを塗り分けてあります。
エッジ部のドライブラシはサビ色のエナメルでやってみました。

全体にホコリ色を吹いて、ワイヤーとジャッキとかの鉄部にサビ色のパステルを薄く置いた後、
クレオスの水性トップコートつや消しを瓶に移して吹きつけ。
初めて缶から瓶に移したけど、ストローを使えば意外にうまくいくもんですわ。
ブクブクと泡が出てきて何回か溢れたけどwwwwwww

最後に、アンテナを接着して完了。
AFV復帰第2作目としては、それなりに出来たと思うのですが・・・


引っ越してからの1作目。
塗装部屋として使う事を了解してくださったオクサマに感謝。
おとうさんの言う事を良く聞いてイタズラしなかったムスコサマにも感謝。
今回はコンスタントに夜10時過ぎ〜2時ごろのペースで完了できました。

少し寝不足が続いたのでちょっとの間休憩。
次回への構想に入ります。

それでは、これにて3号突撃砲B型は終了です。
posted by puniko at 18:16| 富山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | MM 1/35 V突B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

完成・・・ってことに。

昨晩。
戦闘室を接着して、ホコリ色をかぶせてからツヤ消しでトップコート。
タミヤセメントをこぼした痕もほとんどわからなくなり、とりあえず完成ということで。

100402

後はアンテナを接着するだけ。

まだまだ手を掛けたいんだけど、なんか。
やればやるほどスッキリ感がなくなりそうで。ホコリ色も少し濃かったかな?とか。
エッジのドライブラシ、サビ色ではなくもちょっと白っぽい色の方が良かったのかな?
スコップとかジャッキとかの金属部はツヤがあった方がいいのかな?

悩んでてもどーにもならんので、えぇいこれでオシマイ!


いつものレビューはまた後日でっす。
お疲れさんしたぁ。
posted by puniko at 08:30| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | MM 1/35 V突B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

最後の最後で・・・

100401

車体の上下を接着。
なんとかうまくいったと思ったのにノテックライトがポロリwwwwwww
エナメルで相当弱っていたんだと思ふ。
とりあえず一服して、くっ付けようとタミヤセメントの白瓶を探して・・・
フタを開け、「う〜ん。さすがに緑瓶とは粘度がチガウなぁ」と久々の粘りを堪能して。
おもむろにハケを瓶から出した時、ちょっとこぼれた。
「おぉっとアブナイ。」車体には付かなかったので安心しきってたボクが甘かった。

ノテックライトを接着し、ピンセットでバランス調整したその時。
右手の中指に付着していたタミヤセメントがぁぁぁぁぁ?

左フェンダーの前側、ボルトのディティールを追加した部分にポトリと。
直径3ミリくらいに丸く。


・・・・・・
・・・・・・・・・・

さて。どーしよ。
ヘタにリカバリかけない方がイイのか・・・
ツルツルの面ならなんとかなるのだがいかんせん場所が悪すぎる。

とりあえず、今晩じっくりと考えよう。うん。



泣きそうだ・・・( ノД`)
posted by puniko at 08:32| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | MM 1/35 V突B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

完成まで秒読み?

だと思うのだが・・・まだまだ試行錯誤中。

100330a
上部はこんなもん。
チッピングは難しかったので今回は却下。ドライブラシにするか、パステルをパサパサっとかぶせるか思案中。
パステルやった後にトップコート吹いたら全部溶けてしまうのか???
実験が必要な感じだす。

100330b
車体部分の汚し。初めてのパステル塗り塗り。
履帯奥とか転輪とかは良さげなんだが、前後はもうちょいリカバリが必要かなぁ。


うまくいけば今週中には・・・





100330c
買ってもたwwwwwww
posted by puniko at 08:27| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MM 1/35 V突B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

基本塗装完了。

100323

ちっこい写真ですが、こんな感じです。
ジャーマングレーに黒と茶と青を入れたベース色を塗って、
その上からジャーマングレー+緑+青+白で作った装甲色をすっげ薄めて重ね吹き。
そのままだとエッジ廻りのベース色が残りすぎなので、ニードル絞ったまま圧上げてブシャッと全体に。

下回りはベースにさらに黒と茶を混ぜたもの。
その後、適当に装甲色をバフバフっと。転輪とかもそれなりに塗り分け。

最後に履帯を黒+ジャーマングレー+ガンメタルで塗って、ブラシ塗装の第1段階は終了。

これからの作業は・・・
@デカール部にクリアを吹いてからデカール貼り。
A各部OVMの塗装。
Bエナメルでウォッシング。
C下回り及び転輪、履帯のウェザリング。
 ・
 ・
 ・
H艶消しコーティング。

どこまで出来るかやってみよう。意外にカッコよくなってきたので何だかウレシイのですよ。うん。
posted by puniko at 12:03| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | MM 1/35 V突B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

屋外塗装。

100221

とりあえずサフ完了。

なんだかこのまま缶スプレーでいっちゃおうかと思うくらいなんだけど。



いやいや、ちゃんと塗りますよ。
posted by puniko at 14:42| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MM 1/35 V突B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

履帯って意外に・・・

100217

簡単に組めるのねwwwwwww

自然な弛み・・・ナイスだよ先生。
製作に時間はかかるけど、やっぱイイわ。うん。

最終ちょこっとディテールアップも完了して、後は洗浄→サフ吹きなのだけど、
問題は持ち手。
ってかどうやって持ちながら塗装しよう・・・

今晩の宿題です。
posted by puniko at 13:29| 富山 | Comment(0) | TrackBack(0) | MM 1/35 V突B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

復活の狼煙。

かれこれ1年と・・・何ヶ月だ?
久々にさわりましたよ。
ミッドナイト・キッチン・モデラーそろそろ再開します。


100216

昨晩とゆーか、今朝?
2時半ごろまでやってとりあえずここまで。

OVMとかどうしよう。塗ってから取付?全部接着して部分塗装?
付属の戦車長のフィギュアは?ハッチはどこまで開ける?
転輪は接着してもいいのか?履帯はどうやって嵌める?

何が正しいかわからない。ギモンは増えるばかり。
でもそこで止まっていてもどーにもならんので、なんのせ仕上げようと。

全部くっ付け部分塗装どーにかなるやろ作戦で決行。

アンテナホルダーとエンジングリルメッシュのエッチングを接着しようとしたら瞬着が無かったでござるの巻となり、終了。
カステンのキャタはちょい長め?かもしれない93コマで決定。

さて。今週末にでもサフ吹いて。ジャァァァァァマングレェェェェイを塗る準備だな。


ウォッシング?フィルタリング?チッピング?ウェザリング?
何だか進行形の単語ばかり並んでるけど、なるよーになるやろ。うん。


  。
posted by puniko at 08:42| 富山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | MM 1/35 V突B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

三凸進捗。

ようやく・・・

080915a

履帯は全て組み上げました。
残るはガイドホーンの接着。

080915b

タバコと比較。
先端のコ型の部分がガイドホーン。

あと少しでキュラキュラさせられるぜィ!
posted by puniko at 09:08| 富山 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | MM 1/35 V突B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

履帯の組立てその1

重い腰を上げて始めましたよ。

080908a
こんな部材です。

080908b  080908c
まずは切り分けて矢印部のパーティングライン消し。

080908d
ゲートから切り出して矢印部のゲート処理。

080908e  080908f
付属の治具に並べて連結ピンを接着。2時間で8枚×4=32枚。

080908g
上が本日分。下は連結ピンをもぎ取った土曜日の晩製作分。

で、連結ピンなんだが、説明書を見ると・・・

080908h
車体側と外側で違うピンを使えと。
確かによ〜く見るとピンの先端の大きさが微妙に違うのだが、
土曜の分のピンを取ってみたら結局全然違いがワカランwwwwwwwwww
ゲート処理もほとんど噛み合わせ部で隠れてしまい、なんだかガッカリ。

AFV系のモデラーさんの作例見てると、全部切り出して両面テープの上に置いて、
一気にピンを接着してる画像があるけど、アタシにゃまだまだ怖くて((((;゚Д゚))))

履帯の標準枚数は片側92〜93枚だそうです。
両側で186枚。
64枚の連結は終わったのだが、まだ裏側真ん中のガイドホーンの接着が残ってる。

先は長いなぁ(´・ω・`)
posted by puniko at 10:26| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MM 1/35 V突B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

ちまちま工事

土曜日の晩の作業。

080906a

フロントフェンダーのヒンジ取付ボルト付けた〜


080906b

リア側の接合部のボルトも付けた〜
ちょいオーバースケール気味(泣)

こんなにピンセット使ったの久しぶりだ・・・
posted by puniko at 21:43| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MM 1/35 V突B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

やっちまったなぁ!

080905


買っちゃったwwwwwww

AFV復帰2作目にしてここまで手を出してもよいのだろうか?

やってやんよー ( ・ω・)=つ≡つ
posted by puniko at 23:58| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MM 1/35 V突B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

戦闘室外装。

引続き昨晩の作業。

080903

側面の傾斜装甲の取付ネジの再現をしたよ。

0.8ミリの真鍮パイプをライターで熱して押し付ける。
その後、ペーパーで処理。
うまくモールドにならなかった所は真鍮パイプを押し付けながらグリグリ回してみる。

まーこんな感じです。


いっこ穴になってるのはネジが抜けてしまったっつー事にしといて下されwwwwwww


ちまちまと進めて行きますわ。
posted by puniko at 13:42| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | MM 1/35 V突B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

細かい・・・

昨晩の作業。

080902

エバグリのプラバンを溶かして前面装甲の溶接跡の表現と、
省略されているライト配管を真鍮線を曲げて再現。

溶接跡の方はちょいオーバサイズだったかな?

瞬着とかちょびっと付けるの難しいわ。

こんなんじゃOVMクランプのエッチングパーツなんて到底・・・
否ッ!何事もやってみないとダメだダメだ!
posted by puniko at 08:42| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | MM 1/35 V突B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

はじめました。

ケッテンクラートに続きAFVです。

タミヤの三突B。
アルミ挽物の砲身とエッチング製グリルが付いたキットです。

080825

・・・ざっくりと組み上げしちゃいましたwwwwwww

あとは、
細かいOVMを取り付けてしまうかどうするか悩み中。
キャタピラもカステンのコレにしたいし・・・

いろいろと試行錯誤で進めて行きたいと思っているでござるよ。
posted by puniko at 09:46| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | MM 1/35 V突B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。